Insta360春のセール開始中! 最大30%OFF!

【湯沸革命】DUG HEATⅠの沸騰速度っ!従来の〇〇倍だとォ!!?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

Insta360春の大型セール中!

ヒートエクスチェンジャーを搭載した、爆速湯沸かし器のHEATⅠ
実験とメーカー表記からして、どうやら低カロリーストーブとの相性が良いようです。

もしもこれを見ているあなたが!
山での湯沸かしにじれったい思いをしている場合はっ!

ぜひ見ていってください!

目次

DUG HEATⅠの概要

特徴はこちら

HEAT1の特徴
  • 容量:1L
  • 素材:ブラックアルミ(ハードアノダイズド加工)
  • 利点:ヒートエクスチェンジャーによる時間短縮

ヒートエクスチェンジャーを採用した、1Lの縦型クッカー

素材にはハードアノダイズド加工が施されており、耐腐食性と物理的な強度に優れるとされています。
メーカーは「ブラックアルミ」と言っていますね。

ヒートエクスチェンジャーの効果

ヒートエクスチェンジャーのクッカーとSOTOのウインドマスター

SOTOのウインドマスター(SOD-310)との組み合わせで、通常のクッカーと差が出るかの検証をしてみました。

DUG-HEAT1アミカス(普通のクッカー)
沸騰時間(300ml)1分12秒1分20秒
ヒートエクスチェンジャーの沸騰実験

と、まあそんなに差は出なかったんですよ(笑)
割合で言うと1.11倍

詳しくはこちらを見てください。

僕が出した結論としては

  • ウインドマスターがそもそも湯沸かしに向いている
  • 無風の室内で行った
  • 300mlはそもそもすぐ沸く

こんな感じでしたね。

DUG公式サイトの情報

出典:DUG

通常のアルミクッカーと比較して、結構差が付くようです。
割合で言うとなんと1.65倍!!

タイトルで具体的な数字を言えなかったのは、検証と記載が違うからですねw

ただし、こう記載されています。

※直噴型の低カロリーストーブを使用した場合になります。

出典:DUG

詳しくは検証した記事で書いてありますが、バーナーの特性や外の状態にもよるのだと思います。

個人的には、低カロリーストーブだと差が付きやすいというのは賛成な気がします。
持っているバーナーによりけりで、DUGのHEATⅠは性能の出方に多少影響がありそうですね。

ちなみに、瞬間湯わきで有名なJETBOILの製品は、1,134kcal/h~2269kcal/hという、実は超低出力です。

ここで比較していますが、普通に4000kcalに達する高出力のバーナーもあります。
バーナーでいうと、2500kcalに達しないヤツは選ばない方がいい気がしますので、注意喚起です。

ブラックアルミの強度

このクッカー自体は、3年以上使っているのですが

ヒートエクスチェンジャーの部分は実質空焚き状態ですので、負荷がかかるのでしょう。
ここだけウネウネしています。

なので僕は、大きな声を上げて「このクッカーは強度があります!!」なんて嘘はつけません(笑)

ストームクッカー ウルトラライト
無垢のアルミ

例を挙げるとストームクッカーですが
コイツもハードアノダイズド採用モデルがあります。

僕のはただのアルミ(シルバー色)ですが、扱っている感覚としては
ただのアルミよりはDUG HEATⅠのほうが硬いし丈夫な印象は受けます。

具体的には、山男がクッカーを本気で手でつぶそうとしても多分つぶれないくらい。

あと別にウネウネしていても全く差し支えありません。

外れそうな感じも無いです。

重量的にはちょっと不利

こちらがHEATⅠ
これがアミカスクッカー

容量的には後者のアミカスのほうが入るのですが、ヒートエクスチェンジャーの分はやはり重いです。
強度もあるので仕方がないのですが、重量的に1.3~1.5倍ほどを見ておいたほうが良いです。

効率上昇=時間短縮
にはなりますが
ガス節約=軽量化とはなりません(≠)のでお間違いなく。

スタッキング性は良い

250gガス+バーナーがちゃんと入りますので、おおむね問題はないでしょう。

うちのアミカスにはちゃんと入る

ちなみに細身なので、一回り大きなクッカーがあればその中にも入るかもしれませんよ!

DUGのヒートエクスチェンジャーのクッカー
シェラカップがちょうどよいw

どのメーカーも規格がほとんど同じであろうシェラカップ

これがすっぽり入るので、湯沸かし中に保温の役割が同時にこなせます(笑)

DUGのヒートエクスチェンジャーのクッカー

おまけにシェラカップと蓋の相性もそこそこ良い。

0.5合炊飯をやったこともあります!

悪くはない!

ヒートエクスチェンジャーのクッカーといえばJETBOILかと思うんですが、結構いいと思うんですよね、HEAT-1。

JETBOILはもちろんスタッキングできるのですが、自分流のスタッキング(シンデレラフィット)を見つけた時の喜びもあります。

何より汎用的に使えるクッカーなので、どのバーナーでも使えるってのはありがたいです。
鍋をしたいときは鍋を持っていけばいいので!

ガンガン山に登る方であれば、いつかOD缶のコストを追い越す日が来るのでは?

では!

読んでくれてありがとう!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次