Insta360サマーセール開始中! 無料特典付き!

【要注意!】キャンプ・登山・アウトドア用浄水器の選び方とおすすめ4選

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

Insta360サマーセール開催中!

どうも!最近タマゴかけご飯にハマる、たなりょうです!
(→instagram)

僕は浄水器を使って、まずこう思いました。

さっさと買えばよかったよ!!!

浄水器って、安心もあるんですが、めーちゃーめーちゃー便利。

そのへんの山からチョロチョロ流れる水を、汲んでは飲んで、汲んでは飲んで…
気が付きました

あれ?水持っていく必要、なくなったことない?

そう、沢さえあれば水は無限に手に入る。
しかしそれも、安心安全の浄水器があってこそ。

ということで、ここではアウトドア向けの浄水器を、しーっかりと紹介しようと思います!
そしてちゃんと、選んじゃダメなやつも紹介しておきますのでご安心を!

あ、「俺はそのまま飲んでやるぜ!」っていうワイルドな方はいらないかもしれません。
かく言う僕も、浄水器を買うまでは適当な沢から飲んでいたので笑

目次

アウトドア浄水器の選び方

ポータブル浄水器(持ち運べるやつ)は、家庭用とアウトドア用に分けられます。
腹痛を起こしたくなければアウトドア用を選びましょう!

アウトドア用
  • 価格はたいてい高い
  • 細菌を除去できる
  • 水が出にくい
家庭用
  • 価格が安い
  • 細菌除去はできない
  • 水が出やすく使い易い

こういう場合、だいたい利点と欠点が分かれますよね。

家庭用は水道水を想定しているため、塩素除去機能や美味しく水を飲める機能に能力が振られています。
使い易さも意識するので、水は出やすく力いらずです。

ただ、アウトドアに向きません!

細菌や寄生虫を通さない

何はともあれこれ、最重要!

アウトドア用の浄水器は、フィルターの穴径が小さいので細菌を通しません。
家庭用の浄水器は、もともと水道水を想定しています。自然界に存在する細菌までろ過できるとは明記していないんですよね。
ろ過される粒子は大きめですし。

ろ過したはずが、腹痛当たりました!!
これじゃあお話になりません!

細菌や寄生虫がろ過できるかどうか。
これを何より重要に選びましょう。

その他機能は正直どうでもいい!

塩素がどうとか、水が美味しくなるだとか、そんなことはどうでもいい!

家庭用の浄水器に多いんですが、塩素除去だとか水が美味しく飲めるとかの記載がされています。
自然界にそんなことを求めていません!

その他、「イオン除去機能」や「活性炭素」など、フィルターの種類にこだわっただのなんだの
いろんなうたい文句があるとは思いますが、細菌と寄生虫さえろ過できればあとはどうでもいいのです!

僕らが飲むような沢の水は、そのまま飲んでも味はおいしいんだもの。

コンパクト性と扱いやすさのバランス

あとは好み!!

沢や湧き水に対応した浄水機能があれば、あとは価格や使いやすさで選べばOKです。

コンパクト性を重視したもの、流通が多くて安価なもの、浄水の速さが利点なもの。
それぞれ好みや自分のアウトドアスタイルに合うものがあると思います。

おすすめできる浄水器

というわけで、あなた方アウトドア人諸君におすすめできる浄水器をピックアップしました!

これで沢から流れ落ちる、うまそーーーーーな水を安心して飲めるってもんです。

飲んで大丈夫かな?? ほんとに大丈夫かな??
なんて思いながら恐る恐る飲む日々にオサラバよ

浄水器浄水携帯性手軽さ価格
ソーヤーミニ
ビーフリー〇(ソフト)
グレイル△(ハード)
セイシェル△(ハード)
クリックすると飛びます

ソーヤーミニ

出典:UPI

「ソーヤー」の浄水フィルターは、0.1ミクロンの無数の孔を持つ中空糸膜の働きで、水に溶けている化学物質やウイルス以外の、有害な病原体を宿したバクテリアや水生微生物を99.99999%除去できます。

UPI

0.1μmのフィルターなので、寄生虫や細菌が除去可能です。
ウイルス以外と書いてありますが、最低限の仕事はキッチリこなします。

浄水器だけなら最も軽量&コンパクト。そして下記紹介を含めて最も安価。
まずはこちらが第一候補なんじゃないかな?

コンパクトさゆえ、ハイドレーションシステムにも取り付けられるという汎用性の高さ。
おそらく一番使われているであろう、アウトドア用浄水器

ただこれ、水を吸うにしろ、圧して浄水するにしろ、力が必要なのが難点。
目を丸るめて口蓋を引っ張りながらチューチューすることになります(笑)

KATADYN BE FREE

カタダイン ビーフリーを紹介する

読み方はカタダイン ビーフリー
ほぼ上位互換ともいえる性能を持つので、ソーヤーミニを非常に脅かす存在です。

前述のソーヤーミニが、鬼吸い上げor圧縮チョロチョロのどちらかを選択するしかない小型ギアに対してこちらのビーフリー
その名に恥じないジャバジャバ放水。

何が言いたいかというと、浄水に必要なパワーがぜんっぜん必要ない!

その放水はマーライオンのごとく、とまでは言いませんが、ちょっと握るだけで楽に水が出る。
まさしくBE FREE!

ビーフリーの魅力については別記事でコッテリと解説していますよ!!

フィルターはソーヤーミニと同じく0.1μm
浄水機能としては必要十分である。

GRAYL ULウォーターピュリファイヤーボトル

出典:トキラボ

ウイルス除去率まで99.99%とされる、超高性能浄水器。
細菌が1~5μmに対してウイルスは0.02~0.3μm(20~300nm(ナノ))と言われます。

浄水カートリッジ・フィルターは病原菌や不純物などを吸着する電気吸着体、 化学物質、重金属、農薬なども軽減する超粉末状活性炭、菌の増殖を抑える銀処理済ゼオライトの3つで構成されています。

トキラボ

フィルターの性能がめちゃくちゃ高く、ウイルスは電気吸着してしまうみたいです。

ただ、ウイルスまで除去する必要があるか、と言われると、「うーん…」って感じです。

浄水速度は475mlで15秒で可能。
体重をかけて押し出し浄水タイプなので、そんなにパワーが必要ないのが利点。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次