Insta360サマーセール開始中! 無料特典付き!

【初心者の失敗と経験】登山用バーナーの選び方とおすすめ3社

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

僕の失敗と、友達の失敗
バーナー選びの経験のお話です。

初心者諸君には、なるべく納得したものを買ってほしいから!!

これは登山初心者の僕らが、1年以内にバーナーを買い換えた、、、
ちょっと気の毒なお話。

目次

まずは僕たちの失敗から

相方と僕、仲良く登山を開始したのが2016年
2016年に買ったはずのバーナーは、2017年を迎えると同時に、新しいものに変わっていたのです。

おいらのポンコツ

おいらが買ったSOTOのアミカス

クッカーとセットで5000円という、初心者がいかにも食いつきそうなお買い得価格。
しかもアミカスって、ラテン語で「友達」を意味するらしい。

「キュンです…」

指ハート

僕は即決でそいつをお買い上げ。

秋に買ったそいつは、初めての仕事が10月のこと。
まさしく友達として

これからもヨロシクな!!

そんな気持ちだった…

寒冷地に対応してねーじゃん!!

柔らかい光が当たる樹氷
イメージ図 2月の四阿山

季節は移ろい12月…
標高にしてたかが1,000m、
鈴鹿山脈でのお話

下界は曇り、山頂部は雪になりかけの、みぞれでもない冷たい何か

相方が「コーヒーを飲みたい」というので
冷たい風の吹き荒れる稜線部を抜け、ちょっとマシな部分で暖を取る

おいらはSOTOのアミカスを取り出し、火をつける。

シュー
ンゴオオオオオオオ!

ゴオオオオオオ

コーーーーーヒョロヒョロヒョロ…
ゴメン、サムイ、オレ、ムリw

おいwwwwww死ぬなwww

アミカスは自らの気化熱でOD缶をキンキンに冷やし、岩に張り付いたまま今にも死にそうな火で訴える。
風前の灯とはまさにこのこと。

悲しいかなアミカス君は、寒冷地に対応していなかったのです。

そう、僕は購入からはや2か月で
彼の限界を悟るのでした。

うっせえわ

アミカス君のもう一つの弱点があります。
これは弱点と言っていいのか、むしろ強力なスキルといっていいのか。

やたらとうるさいということです(笑)

MAX火力にした際は、SiMのデスボイスを聞いているかのような
いや、それは言い過ぎとして

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次