Insta360サマーセール開始中! 無料特典付き!

【自転車旅】 野宿・テント・泊まる場所まとめ【日本縦断・一周】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

Insta360サマーセール開催中!

自転車旅のコストを抑える手段として、おそらく最も効いてくるんじゃないかと思われるのがコレ!

寝床にかける料金です!!

僕は結局51日間の宿代を、17,553円に抑えました。

ここでは僕が、どんな場所で寝ていたか、どうやって金を節約したのかなどを紹介していきます!

イメージはできるかもよ!

というのも、こんな質問が結構多かったからってのもあります。

寝場所とかどうしているの?

お金とかどうしているの?

ってことは、旅をしたい人にとっても気になることなのかな?
と思いまして、記事にまとめてみています。

目次

旅にはクレカを持っていくことををおすすめ!

現金でもいいですが、いつもの財布は持っておくのが面倒です。

僕は楽天カードを使いましたが、どこでも使えて便利でした!

\ 年会費無料&ポイント貰える! /

かかった費用の内訳

まず、51日間でかかった費用の内訳をしてみます。

ゲストハウスなど場所料金備考
直島バックパッカーズ直島2,753円Booking.com
イルカゲストハウス鹿児島3,000円300円おまけ
ライダーハウス みどり荘稚内1500円
ゲストハウス やすべえ札幌3000円2泊して6000円
桃岩荘礼文島3,300円
キャンプ場北海道1000円500円を2泊

僕が51日間の宿にかけたお金は以上の通り。
これ以上もこれ以下もありません。

寝場所を紹介!!

続いての表とグラフは、51日(49泊分)の内訳になります。

ゲストハウス6泊
知人の家7泊
出会った人の家5泊
ベンチ・道の駅6泊
その他(テント等)24泊

2日に1回がテント、2日に1回はそれ以外という感じでした。

※一泊分少ない数字ですが、北海道⇔青森間の3時間の仮眠で済ませています。

テント

圧倒的に多かったのが、テント泊です。

ですが、ほとんど無料で済ませています。

写真を見ていただけるとわかると思いますが、公園や道の駅の裏といった、テントをこっそり張れそうな所でステルスキャンプをしていました。

気になることがたくさんあるかと思いますので、Q&Aでまとめてみます。

怒られない?

一度も怒られていません。

誰かに見つからない?

余裕で見つかりますが、みんな無視するか声をかけてくれる良い人だけ。

キャンプ禁止の場所は?

さすがに場所を変えますね。道の駅や公園のポスターを確認してから行います。

ざっと、Q&Aとしてはこんなものでしょうか?

では次に、テントを張れるベストポジションと、その探し方を伝授します!

べスポジその① 河川敷

河川敷は最高よ!

河川敷ってのは公共の敷地、ゆえにグレーゾーン的にOKな気がしてならないのです(笑)

デメリットとしては、おじいさんやトレーニング組の朝が早いところ。
特に都会の河川敷なんかは、結構人が集まります。

ほとんど気になりませんがね。

では、そんな有能河川敷の探し方を伝授!

実際に泊まった場所や!

写真ではここになります。

上の写真で、朝早い人がジョギングをしていた場所でもあるのですが、とっても広い芝と空間です。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次