Insta360春のセール開始中! 最大30%OFF!

耳もとにライブハウスを|SOUNDPEATS GoFree2 レビュー【オープンイヤーイヤホン】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

Insta360春の大型セール中!

SOUNDPEATSが確実に、完成度を上げてきました。

どうも!アバウトドアです!

今回は企業案件、以前もレビューのご依頼を受けました、SOUNDPEATSからのイヤホンの提供です。

その名も「GoFree2

正直言えば、前回のRunFreeが調子よかったので、新しいイヤホンは要らないなぁと、思っていたところ。

しかし、前回のRunFreeの調子が良かったからこそ、新しい製品も気になるのです。

SOUNDPEATSの新製品
音質が純粋に気になる!

という事で、今回もレビューを承りました。

結論!

前回の音質を軽く超え、確実に完成度を高めてきました。

GoFree2の結論
  • ただでさえ良かった低音がさらに強化
  • 高音の音質が上がり、立体感が生まれた
  • 買うなら確実にコッチ

特にロックバンド好き

ライブ会場のあの感じが好きな方であれば、Runfree同様に強くおすすめします!

僕の専門はアウトドアですので、音質には詳しくありません。車のスピーカーに5万円程かけた程度ですので、ハイレゾや数万クラスのイヤホンとの精査が出来ないことを事前にご了承ください。

だけど音楽は大好きです!

あと、それなりに聞き分ける「耳」はちゃんと持っていると自負しています!

目次

GoFree2 の特徴

まずはコチラ、性能表をご覧ください。

タイプワイヤレス
形状オープンイヤー型
装着方式耳掛け
本体操作タッチ
ドライバー16.2㎜ダイナミックドライバー
再生周波数20Hz-40KHz
対応コーデックAAC/SBC/LDAC
BluetoothBluetooth5.3
最大持続時間単体9時間(本体35時間)
重量9 g(片耳)
充電時間単体1.5h(本体2h)
USBtype-C
ENC通話ノイズキャンセリング機能
専用アプリ
低遅延ゲームモード
マルチポイント
防水性能IPX5
SOUNDPEATS GoFree2 スペック

前回のRunFreeと比較すると、防水性能とハイレゾ対応が変わっていますね。

防水性能はIPX5に変わったので、シャワー中に聞くのは一応アリくらいになっていますね。

ハイレゾ対応とのことで、スペックからも機能が上がったことは見て取れます。

なお、僕はハイレゾ音源は持ち合わせていませんので、すみませんMP4音源で評価します。

ダイナミックドライバー型

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次