Insta360サマーセール開始中! 無料特典付き!

【5パターン最新比較】Insta360とGoproシリーズ どっちがいい?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

Insta360サマーセール開催中!

GoProとInsta360どっちがいいですか?

結構聞かれる、こんな質問。

定番のGoProが良いのかな??

Insta360って、どんなカメラなのかな?

こんな風にお悩みの方も大丈夫です。

GoPro HERO 12とInsta360比較から、360°カメラ比較まで。

この際、すべての比較をここではっきりしちゃいましょう!

今回の比較
  • 【GoPro HERO 12】vs【Insta360 Ace Pro
  • 【GoPro HERO 12】vs【Insta360 X3
  • 【GoPro HERO 12】vs【Insta360 ONE RS
  • 【GoPro HERO 12】vs【Insta360 GO 3
  • 【GoPro アプリ】vs【Insta360 アプリ】
  • 【GoPro 市場】vs【Insta360 市場】

もし気になる機種が絞れているなら、こちらもどうぞ!

そして一つ。
GoProとInsta360は全然別モノです。

この記事を読んで頂ければ、以下のようなことが分かります。

この記事でわかること
  • GoProInsta360比較が分かる!
  • GoPro MAXと比較も分かる!
  • (結構重要)アプリの違いも分かります!
  • どちらが今、人気があるカメラか?
  • どっちが使っていて楽しいカメラか?

どれも重要な事をまとめましたので、できれば最後まで読んで頂ければ!

と思います。

せっかく人気のアクションカメラを購入するのであれば、使い勝手楽しさにも着目して頂きたいと思っています!

まずは一番重要な比較

Insta360とGoProはどっちがいい?

気になる比較からまいりましょう!

目次

【PR】Insta360からの
特別オファー!(期間限定)

この度当サイト及び、読んで下さる皆様に向けて、Insta360からの特別オファーを頂きました!

※今の所キャンペーンは5月までとさせていただいています。

以下特典内容

X4をご購入の方

通常:特典なし

特別特典:114cm見えない自撮り棒

Ace Proをご購入の方

通常特典:スクリーンプロテクター

特別特典:バッテリー

X4は無料特典が付与、Ace Proは特典内容が豪華となっており、期間によっては11%の割引も行っています。

\特別料金にてご案内! /

なお、特典内容が反映されているかのご確認をよろしくお願いします。

詳しくはコチラ!↓↓

※2023年11月追記

2023年11月21日に、Insta360が過去最強クラスのアクションカメラを発売しました。

他社のものを完全に圧倒したカメラが出来てしまったので、ぜひチェックを!!

アクションカメラ比較
【Ace Pro】VS【HERO 12】

Ace ProHERO 12
価格67,800円62,800円
(49,800円)
センサーサイズ1/1.3インチ1/1.9インチ
F値F2.6F2.8
レンズライカレンズ(記載なし)
ISO100~6400100~6400
視野角151°156°
最大解像度8k5.3k
スロー性能4k/120fps4k/120fps
写真解像度4800万画素2700万画素
焦点距離0.35m 〜∞0.39m 〜 ∞
耐水性10m10m
モニターフリップ可能両面
マウントクイックリリースネジ固定
デジタルズーム画質劣化なし画質劣化あり
対応温度-20°C〜40°C-10°C〜35°C
バッテリー1650mAh1720mAh
充電速度(100%)46分1~1.5時間
マイク33
重さ179.8g154g
各社アクションカメラの解像度比較

2023年11月に、Insta360が最高スペックのAce Proを発表したことで、アクションカメラトップのGoProの立場が揺らぎました。

中古でも300,000円ほどするカメラのレンズメーカーである、ライカと共同開発したレンズを使っていたり、F値や暗所性能など、GoProを上回るように作られています。

他にも画質や色味の表現として最も重要である、センサーサイズは1/1.3インチと、GoProを大きく上回る性能に。

撮影:Ace Pro

詳しい比較は以下で見てください!

\ Ace Pro 無料保証付きリンク /

【360 vs アクションカム】Insta360とGoProの比較

Insta360 ONE X3 GoPro HERO11 Blakの比較
Insta 360 X3GoPro HERO 12
動画360度超広角~
手振れ水平ロック水平ロック
防水10m10m
重量180g154g
画質広角なら十分綺麗ある程度拡大可能
どちらが楽しいか★★★★★★★★☆☆

分かりやすいように、あえて感覚的な記載をしてみました。
数値はあえて、比較していません。

というのも、レンズが二つある360カメラと、一つのアクションカメラでは、数字的な比較対象にならないからです。

どちらが楽しいか?
どちらが自分にとって合っているか?

こんな視点で見て頂けるとよいかと!

基本的な性能

出典:Insta360

防水防塵性能はどちらも優秀。
水深10mの防水性。

手振れ補正も、両者ともに完成されたスペック。

Insta360はその特性上、常に水平補正が可能です。

もちろんGoProも水平維持は出来ますが、画角が狭くなります。

画質

出典:GoPro

動画は、Insta360が5.7K(360°)
GoProが5.3K(広角)

片面だけと考えるとGoProが圧倒的。

Insta360にも、シングルレンズモードという片面モードがありますが、こちらは4Kと少し劣ります。

出典:Panasonic

とはいえ、4K動画ですら、よほどのTVで映さないと分からないくらい。

X3は拡大しなければ十分に綺麗な画質を維持し、GoProはある程度なら拡大してもイイかな、と言ったところ。

追記

Insta360がAce Proを発表したことで、GoProの画質の利点は劣りました。

より高画質を求めるのならば、Insta360 Ace Pro を視野に入れた方が良いかと思われます!

どちらが楽しいか?

これはあくまで個人的な意見ですが、360°カメラが圧倒的に楽しいと感じます。

GoProの手振れ補正はもちろん魅力的。
ですがそれはあくまで、激しいアクションをしたときの話。

Insta360の魅力は、誰が撮影しても目新しい、多くの視線をくぎ付けにするような動画が出来上がる。

そんなところにあると思います。

個人的にですが、僕がGoProよりおすすめしているのがInsta360だったりします。

カッコいいアクションは必要なし。

自撮り棒の先につけるだけで、旅先でもどこでも楽しめます。

自撮り棒が消えるので、ドローンで撮影したような動画になります。

これを友人に見せれば、きっと驚いてくれることでしょう。

アクションカメラなんだけど、特別な趣味を持っていなくても楽しめる。

そんな魅力が、Insta360にはありますね。

もちろんスノーボードやサーフィン、マウンテンバイクや登山といった趣味をお持ちの方にも、Insta360は滅茶苦茶におすすめです!

手振れ補正もGoProに並ぶ強さ。

と水平維持に関しては、360°動画という特性を活かせます(360°動画は常に水平維持が可能)。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次