Insta360サマーセール開始中! 無料特典付き!

【2023年版】360度カメラおすすめはコレ!6種をちゃんと比較

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

360度カメラという、非常に比較しずらい分野のカメラ。

比較サイトはありますが、イマイチ性能差がハッキリわからない。

そんな状況だったので、ここはいっそ性能を表にして比較してみました。

僕はInsta360ユーザーなので、ちょっとひいき目に考えちゃうかなー…

なんて思ったのですが、そんな不安は一切無い結論になりそうです(笑)

目次

結論:Insta360ほぼ一択

結論としては、動画として撮影できる360°カメラで僕がおすすめするのは、Insta360のほぼ一択という結論になります。

唯一対抗できそうなのがGoPro MAXですが、それでも型落ちX2より性能は古いです。

それでは、他のサイトでも紹介されている360°カメラを一つずつ見ていきましょう。

後半で詳しく解説、まずは表のみお見せしますが、この時点で優劣がはっきりと分かりそうです。

Insta360 X3と比較してみます!

【PR】Insta360からの
特別オファー!(期間限定)

この度当サイト及び、読んで下さる皆様に向けて、Insta360からの特別オファーを頂きました!

※今の所キャンペーンは5月までとさせていただいています。

以下特典内容

X4をご購入の方

通常:特典なし

特別特典:114cm見えない自撮り棒

Ace Proをご購入の方

通常特典:スクリーンプロテクター

特別特典:バッテリー

X4は無料特典が付与、Ace Proは特典内容が豪華となっており、期間によっては11%の割引も行っています。

\特別料金にてご案内! /

なお、特典内容が反映されているかのご確認をよろしくお願いします。

詳しくはコチラ!↓↓

RICOHの360カメラと比較

まずはリコーのフラッグシップ、13万円を超える超高級カメラです。

が、Amazon評価は☆3.8と、価格の割に手厳しい評価。

スクロールできます

X3

THETA Z1
センサー1/21インチ
絞りF1.9F2.1
動画画素5.7K/30fps4K/30fps
写真解像度7200万画素2661万画素
スロー性能3K/100fps2K/29.97fps
手振れ補正水平維持記載なし
耐水深10m防水記載なし
耐寒温度-20℃0℃
重量180g182g
要領SDカード(最大128GB)内蔵(最大51GB)
価格¥68,000
(自撮り棒無料)
¥132,670
Insta360 X3とRICOH THETA Z1の比較

とはいえリコーには、SC2という4万円程度の安価なカメラもあります。

こちらとも比較してみました。

スクロールできます

X3

THETA SC2

X
センサー1/21/2.3記載なし
絞りF1.9F2.0F2.0
動画画素5.7K/30fps4K/30fps5K/30fps
写真解像度7200万画素1445万画素1800万画素
スロー性能3K/100fps2K/29.97fps3K/100fps
手振れ補正水平維持記載なしFlowState
耐水深10m防水記載なし5m
耐寒温度-20℃0℃-20℃
重量180g104g115g
要領SDカード(最大128GB)内蔵(最大14GB)
約32分
SDカード(最大128GB)
価格¥68,000
(自撮り棒無料)
¥42,800¥41,840
Insta360 X3/RICOH THETA SC2/Xの比較

これらは後に詳しく比較していきますが、この時点で評価が分かりそうですね。

GoPro MAXと比較

GoPro(ゴープロ)
¥58,800 (2023/09/10 14:46時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo
スクロールできます

X3

GoPro MAX

X2
センサー1/2記載なし記載なし
絞りF1.9記載なしF2.0
動画画素5.7K/30fps5.6K/30fps5K/30fps
写真解像度7200万画素1660万画素1848万画素
スロー性能3K/100fps3K/60fps3K/100fps
手振れ補正水平維持水平維持水平維持
耐水深10m防水5m10m防水
耐寒温度-20℃0℃-20℃
重量180g154g149g
要領SDカードSDカードSDカード
発売日2022年2019年2020年
価格¥68,000
(自撮り棒無料)
¥61,000
(サブスク加入時¥54,800)
¥55,000円
(自撮り棒無料)
Insta360 X3/GoPro MAX/X2の比較

GoPro MAXは健闘しますが、型落ちX2の存在も大きいです。

後に詳しく比較します。

KODAK PIXPROと比較

デイトナ(Daytona)
¥75,304 (2023/09/10 14:47時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo
スクロールできます

X3

PIXPRO
センサー1/21/2.3
絞りF1.9F2.4
動画画素5.7K/30fps1280×640/120fps
写真解像度7200万画素2700万画素
スロー性能3K/100fps1280×640/120fps
手振れ補正水平維持 記載なし
耐水深IPX8IPX5
耐寒温度-20℃-10℃
重量180g156g
要領SDカードSDカード
発売日2022年2017年
Insta360 X3/PIXPROの比較

こちらも他サイトなどで紹介されていたため、一応紹介しておきます。

が、360°動画を撮影する用では無さそうです。

あくまで超広角アクション+360°撮影という立ち位置。

比較してみましたが、通常の比較は出来そうにありません。

ここから先は詳しく比較していきます。

比較表だけでなく、その他Youtubeにある比較などを参考にしました。

Insta360を買うなら公式サイトがお得!!

今なら最大4500円分のアクセサリーが無料特典としてプレゼントされます!
※特典は予告なく終了する場合があります。

出典:Insta360

下記のリンクから移動して頂き、無料のギフトがあることをご確認くださいm(__)m

Insta360公式サイトでチェック!
特典:114cm見えない自撮り棒

【最強360カメラ】Insta360 X3とTHETA Z1の比較

スクロールできます

X3

THETA Z1
センサー1/21インチ
絞りF1.9F2.1
動画画素5.7K/30fps4K/30fps
写真解像度7200万画素2661万画素
スロー性能3K/100fps2K/29.97fps
手振れ補正水平維持記載なし
耐水深10m防水記載なし
耐寒温度-20℃0℃
重量180g182g
要領SDカード(最大128GB)内蔵(最大51GB)
価格¥68,000
(自撮り棒無料)
¥132,670
Insta360 X3とRICOH THETA Z1の比較

Insta360の現在のフラッグシップ(ProとTITANは除く)機と、リコーのフラッグシップ機を比較しました。

センサーサイズ以外はX3が全て上回る

X3の画質を1/10以下に縮尺しています。

性能をしっかりと並べてみると、X3はセンサーサイズ以外で、大きく差をつけていました。

また、価格差を比較しても、THETA Z1は現実的ではありませんね。

唯一勝っているセンサーサイズも、Insta360にはONE RS 1インチモデルが存在します。

高いですがリコーTHETA Z1よりは安く、100,000円は切ります。

RSなので、GoProのようにもセッティング変更が可能です。

防水機能・耐寒性能・手振れ性能等も考えると、正直勝っている点が無さそうです。

こうして性能を比較していると、各社のカメラの本気度がうかがえますね。

手振れ性能が圧倒的にInsta360

性能比較を前提に、両者のプロモーションビデオをご覧になってください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次