Insta360春のセール開始中! 最大30%OFF!

【pivot 3-drive evo】ジムニーJB64にスロコン付けてみたレビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

Insta360春の大型セール中!

どうも!アバウトドアです!

どうやらジムニー乗りの間で人気の、ピボットのスロコン。

そう、スロットル開度を自分好みにセッティングできる。

ただそれだけの、なんちゃってCPU操作アイテム。

2万円払ってその機能ってどうなんだ?

と、考える人もいるでしょうが、僕は期待を膨らませていざ購入!

思いのほか、期待通りだったのでレビューします!!

ええやんこれ!

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo
目次

最初にちょこっと宣伝!

新型ジムニー用のハンドメイド作品を作ってみました。

BASEで販売しているので、よければ見ていってください!

スロコンとは?

pivot 3-drive evo いわゆるスロコンについて、簡単におさらいしておきましょう。

スロコンは「スロットルコントローラー」の略。

昔はワイヤーで引っ張って開閉していたエンジンの「スロットル」ですが、今は電子制御。

パーツを簡素にする目的があっての電子制御化なのですが、ワイヤー式と比べるともたついた印象を受ける人が多いとか。

いわゆる「ダルい」感じです。

CPU制御はダイナミックさに欠ける

ようは、ワイヤーにもCPUにも「アソビ」はあれど、CPUの「アソビ」のほうが強い。

と言えば伝わるでしょうか?

特に名機と呼ばれたK6Aエンジン(JB23)から、R06Aエンジン(JB64)に変わったことで、よりモッタリ感を感じる人が多かったとのこと。

そこでスロコンの出番だ!

スロコンの多くには、モッタリ感を解消する術が仕組まれている。

レスポンスモードだとか
スポーツモードだとか
パワーモードだとか。

大抵早そうな名前のモードがある。

今回はパワー(P)モードとしよう、スロコンのPモードがあるとどうなるか?

全開と半開のイメージ図

同じだけ半分ほどアクセルを踏んだのに、Pモードは早くもスロットル全開!

雑に紹介すると、そんなイメージ。

ちなみにですが、アクセルは踏むやつ。
スロットルはエンジンに送り込む空気の入り口の事!

通常5%の踏み込みに対して、スロコンを取り付けると、モードにもよりますが+5%なり+10%なりが上乗せされてスロットルが開きます。

そうすると、思ったよりも軽快に車が走る気がします。

もう一度。

軽快に走る気がします

そう、決してパワーが上がるわけでも、車が軽くなるわけでも無いのです。

じゃあスロコンは意味ないのか?

それはあなたの捉え方次第!(笑)

カンタンで最も感じやすいカスタム

スロコン 意味ない

よく言われている事、
Googleでも検索されている事です。

果たしてそうでしょうか?

僕は逆に、こう感じました。

こんなに手軽カンタンに
車の爽快さが変わるなんて!

車の限界を引き上げているわけではない、
もちろん軽量化しているわけでも無い。

でも車が速くなった「ように感じる」のです。

人間の感覚ってのは優秀で、数%の違いを感じる能力がありますからね。
(元リハビリ職的見解)

スロコンの開度割増しでCPU制御の僅かな「ダルさ」が解消するなら、素敵な道具だと僕は思いました!

これ以上は、実際に感じてもらうしかありません(笑)

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo

ジムニーとスロコンの相性

どうやらスロコン自体は、ジムニーとの相性が良いみたい。

というか、ジムニー乗りの間でスロコンが流行っている?

そんな印象です。

なんでかは知らないですが、スポーツカーは元々感度良くできているだろうし、他の車はカスタムにあまり興味ない。

モッタリしたスロットル&カスタムに興味アリ。

そんなユーザーがジムニー乗りには多いのかも?

実はジムニー、車重量がまさかのトン超え1080㎏。

クロスビーの960㎏やトヨタライズの970㎏を余裕で超えています。

それなのに、エンジンは660㏄という非力さ。

加えて加えて、皆さんRTだとかMTタイヤに履き替えたいですよね?(笑)

そりゃあ…

モッタリ感じるわけですわ…

ジムニーにスロコンを付けたがる意味が分かりますね!

サブコンと違い、決して車に無理をさせないスロコン。

重量の重い、ジムニーと相性が良いのは分かってもらえたかと思います!

では次、スロコンが向いている人というのは、どんな人でしょう?

スロコンが向いている人

ジムニーが遅っせえと感じた人

単純に乗ってみて「おいおい」って思った方ですね!

僕はしっかり感じました(笑)

だって、NAのハスラーより走り出しが重たいのですもの。

こちとらR06Aターボエンジンでっせ!!

運転が好きな人

Defiのレーサーゲージブーストメーターを取り付けたジムニーJB64のフロント

ジムニーを外観だけでなく、「運転する車」として見ている感じている人には、ぜひ取り付けて欲しいスロコン。

アクセルの踏みシロを、いわば自分好みにセッティングできるのがスロコンです。

日々の運転が楽しみになることは間違いないでしょう。

では、僕が使ったレビューをしていこうかと思います!

【pivot 3-drive evo】使ってみた

取り付けは非常にカンタン。

本体は好きなところに乗せておいて、配線を適当にくぐらせます。

アクセルの所にコネクタがあるので、スロコンのコネクタを中継します。

それだけ!

手順通りにやればカンタンです!

【 R 】レスポンスモード

レスポンス(R)1~5段階

レスポンスモードは、中低域のレスポンスが上がります。

ATならちょい踏み。
MTなら半クラでブロロロ

ってやると思うのですが、その時のスロットル開度が割り増しされます。

巡行速度になっちゃえば足(アクセル)は動かさないので忘れますが、出だしのダルさは解消します。

アクセル高開度、全力加速とか追い抜き時のレスポンスに関しては、純正と変わらず。

それは次のパワーモードに譲ります。

純正タイヤはR4くらいで僕は丁度良かったです!

【 P 】パワーモード

パワー(P)1~7段階

全域でのレスポンスが向上。

つまり、いつアクセルを踏んでも、踏んだ量に割り増ししてアクセルが踏まれた計算になります。

それを、1~7で割り増し度合いが増えます。

4速に落として加速する時とか、アクセル半踏みくらいでグンと伸びます。

今はMTタイヤなので、P5でやってます!

【 E 】エコモード

エコ(E)1~3段階

エコなので全域でレスポンスを下げます。

といっても、ほとんど使いません。

もちろんですよね。
元々のダルさをもっとダルくするのですから(笑)

でも実は、裏技があるんですよ!

それは、目の前に遅っせぇトラックとかバスがいた時。

普通にアクセルを踏んでいると、追いついてしまってクソうぜぇ(笑)

目の前をウロウロとデカブツがいるせいで、ちょっとストレス。

そこでエコモードですよ!

普通にアクセル踏んでるつもりでも、勝手に遅れていきます(笑)

僕はこうやって、トロい場合にエコモードを使用。

自分の運転を、強制チンタラモードに切り替えるのです。

スロットル開度が%表示される

71%のスロットル開度

0%~100%のスロットル開度は、数字で見ることが出来るのもスロコンの面白いトコロ。

メーター類が好きな方は、これだけでもワクワクするのでは?(笑)

例えば同じアクセルの踏み方でも、ノーマルモードは20%、Pモードでは40%になったりします。

数字を見ながら、アクセル踏み具合とスロットル開度の%表示を見て、自分の気持ちイイ設定にいじくるのがコツ。

燃費はどうなった?

燃費はわずかに下がった。

燃費はわずかに上がった。

どちらの意見も聞かれます。

アクセル開度を割り増しするので、もちろん燃費にかかわってきますよね。

僕の場合、上手な加速が出来るようになったのでしょう。

燃費は僅かに上がる傾向でした。

運転上手になったのよ!♡

同時にブースト系の取り付け、回転数等の勉強もした結果もあったと思います。

トルクバンド、パーシャル、この辺りの仕組みを覚えて、うまく加速していった感じ。

スロコンがきっかけで、運転を気にするのも利点かも!

なにせよ、気持ちの良い運転が出来るし、燃費も下がらないし!

イイことしか無くないですか!?

意味は無いが意味はあるスロコン

スロコン自体に意味がないという人の意見ももちろん分かります。

アクセルを多く踏めば良いだけ。

間違いはないんですが、それがモッタリとダルく感じるから嫌なんです!

赤い数字を見てて楽しい。
自分の好きな感度に調節できる。

何より簡単取り付けかつ、車にダメージも負わせません。

僕はスロコン、結構気に入っていますよ。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo

新型ジムニー用のハンドメイド作品を作ってみました。

BASEで販売しているので、よければ見ていってください!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次