Insta360サマーセール開始中! 無料特典付き!

Insta360のおすすめ自撮り棒10種レビュー【X3/X4とAce Pro】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

Insta360サマーセール開催中!

使ってみたい自撮り棒がある方、今からInsta360を購入するつもりだけど、セットの自撮り棒をどれにしようか迷っている方。

Insta360はとにかくアクセサリーの種類が豊富で迷います。

公式サイトのアクセサリーの所をみると、実は100種類以上出てくるのですよね(笑)

今回はその中でも、人気のXシリーズとAce Proに使える自撮り棒を10種類チョイスして、一つずつレビューしていこうかと思います。

どれも同じように見えて、ちょっとずつ違う自撮り棒です。

趣味によって長さも微妙におすすめがあったりしますので、よければ最後まで見ていってください^^

目次

【PR】Insta360からの
特別オファー!(期間限定)

この度当サイト及び、読んで下さる皆様に向けて、Insta360からの特別オファーを頂きました!

※今の所キャンペーンは5月までとさせていただいています。

以下特典内容

X4をご購入の方

通常:特典なし

特別特典:114cm見えない自撮り棒

Ace Proをご購入の方

通常特典:スクリーンプロテクター

特別特典:バッテリー

X4は無料特典が付与、Ace Proは特典内容が豪華となっており、期間によっては11%の割引も行っています。

\特別料金にてご案内! /

なお、特典内容が反映されているかのご確認をよろしくお願いします。

詳しくはコチラ!↓↓

X3/X4の自撮り棒【8種】

基本は114cm自撮り棒をメインとして、70~3mまで長さが様々。

一つだけでもおおよそ楽しめますが、長さを変えることで、快適な楽しみ方が出来るようになります。

X3/X4の自撮り棒
  • 114cm自撮り棒
  • 3m自撮り棒
  • 70cm自撮り棒
  • 85cm自撮り棒(New)
  • 充電式自撮り棒
  • 自撮り棒+三脚
  • バレットタイム
  • アクション自撮り棒

今回紹介するXシリーズの自撮り棒としては、上記8種。

バレットタイムは本来自撮り棒として含まれていませんが、三脚がついているので一応紹介しておきます。

114cm見えない自撮り棒

全長114cm
収納時23cm
重量118g
用途全般的に使える
114cm自撮り棒のスペック

基本の自撮り棒で、7節構造です。

公式サイトからX3やX4を購入すると、無料でついてくる特典の一つでもあり、カメラを買った人はこれを持っている人がほとんどではないでしょうか?

正直これさえあれば、基本的にXシリーズの半分以上は楽しむことが出来るというくらい、一番良く使います。

収納時は23cmなので、少し飛び出ますがポケットにも突っ込めますね。

収納と展開時にねじるタイプのウルトラロックを採用するメーカーもありますが、Insta360の自撮り棒は基本的に引っ張るだけの展開方式。

程よい摩擦感でロックされていますので、途中の長さで止めるのも普通にできます。

構造的におそらく壊れにくい自撮り棒だと考えられますね。

僕がXシリーズを使う時は、ほとんどこの114cm自撮り棒を使っているので、上記の記事では114cm自撮り棒の使い勝手が結構分かると思います!

超長い自撮り棒(3m自撮り棒)

全長3m
収納時36cm
重量365g
用途フェイクドローン撮影
クリエイター向け
3m自撮り棒のスペック

正式名称は「強化版超長い3m撮り棒」で、前作の物より使いやすくなっているそう。

10節のカーボン素材からなる、本当に超長い自撮り棒って感じで、僕は通称「釣り竿」って呼んでいます。

もちろん釣り竿みたいにビヨンビヨンではありませんが、X3を先端に付けるとそこそこの重みを感じますね。

落ちたら危ない場所でこれを使いましたが、正直片手で操作するのは結構大変でした。

その代わりに撮影できる動画は一味違っていて、まさに「フェイクドローン」な撮影が可能です。

その他Youtubeには、3m自撮り棒を活用した動画がばんばんリリースされていて、Insta360を一躍有名にした自撮り棒だと思っています。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次