Insta360春のセール開始中! 最大30%OFF!

遭難?ビバーク? いやいや、テントの代わりに雪洞泊をしてみよう!

当ページのリンクには広告が含まれています。
雪洞づくりの見出し画像
  • URLをコピーしました!

Insta360春の大型セール中!

雪洞って、テント泊よりも快適って知っていましたか?

こんにちわ、たなりょうです!

ビバークのイメージ、遭難対策のイメージ、強いですよねー

雪洞泊って、テント泊の代わり以上に、テント泊より快適だったりするのです
そして、山小屋が営業しているテント場なら、安全な場所を案内してくれるのです!

今シーズンの雪山では、雪洞泊をしてみませんか?

目次

雪洞を掘るなら山荘に聞くのがオススメ!

西穂高山荘のテント場

僕が初めて雪洞を掘ったのが3月の西穂高山荘でした。

山小屋の人に

雪洞泊をしてもいいですか?

と聞いてみたところ

小屋の外まで案内して、雪洞を掘りやすい場所を案内までしてくれました。

そして、二人かかりで作った雪洞がコレ

はじめてにしては、中々の完成度ではないですか?
相方はめちゃ快適そうに寝ています(笑)

そう、雪洞って、スコップさえあれば、何となくで掘れてしまうのです。

テントよりも実は快適?

実は、雪って音を吸収する特性を持ちます。

ゆえに雪洞の中はとっても静か

めちゃ歌を歌っても外は聞こえませんよ!

冬の山は特に風が強いです。
ただでさえ不安な冬山の一泊、テントが煽られていてはなんだか不安で眠りにつきにくいです

でも、静かな雪洞って、逆に怖いんじゃない?

と、思うかもしれませんが
雪面は真っ白、暖色のランタンやロウソクの火と共に、酒でも飲んでいれば、そんな気持ちはどっかに行っちゃいます

揺らぐ火とつまみと酒…
たまらん

なによりこれ
拡張性があるので、テントよりも広く作れるのです。

足元にあるのは、壁面収納・雪のテーブル・壁掛け収納です(笑)

どれくらい時間がかかるの?

たいてい、一人で3時間程度でしょうか

二人いれば大きなものを作ることになりますが、二人で2時間程度で作れます

良い場所を見つけたら、ひたすら掘る、そして雪塊を外に放り投げる!
この繰り返しです。

雪洞づくりの見出し画像

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次