Insta360サマーセール開始中! 無料特典付き!

百名山ハンターはうざいですか? 嫌いかい? ちょいと意見を述べさせてもらいやす。

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
たなりょう

どうも!アバウトドアです!!

今日はちょっといつもと変わった内容。

「百名山ハンター」と呼ばれる人たちが居るらしい。
そしてどうやらそれは、世間では若干叩かれているかもしれない。

どうやら以上のような状況らしいので、ちょいと若造が意見を述べるわけですね(笑)

えー、僕たちディスられてるの?

百名山登るの、そんなにイメージ悪い??

たなりょう

大丈夫!
僕は味方です!

百名山を登って見える方、興味のある方、もしくは若干叩く側の方も、良ければ見ていってくだされ。

目次

なんでこんな記事を書くんじゃい?

一番の理由がコレ。

たなりょう

Googleの予測変換に出てきたんよww

「百名山」と検索しただけなのに、「百名山ハンター うざい」というネガティブワードが出てきたのです!

全くGoogleさんってのはおせっかいだなぁ(笑)

そりゃあ気になるさwww

ということで、予測変換をポチっと!

するとどうやら、以下のようなことが言われているようです。

百名山ハンター 2つの事実
  • 百名山のピークのみを登りまくる人を、「百名山ハンター」と言うらしい。
  • そして「百名山ハンター」は、登山している方に若干ディスられている(嫌われている?)。

うーん…

あまり気分が良くないね…(笑)

とりあえず僕が発見したのはこの知恵袋。
そのほかにもありますが。

ネット上の意見を要約すると、以下のような感じ。

ネット上の意見を要約
  • 百名山ばかり登るから気に食わない。
  • あんなのただの小説の真似事。
  • ただのピークハントってのがなんか…
  • 百名山を登ったことを自慢するのがウザいんよ。

ざっとこんな感じでしょうか?

確かに思い返せば、実体験としても百名山コンプの行いを否定されたことは多々ありました。

これに対して実体験を述べつつ、ひとつずつ意見を述べていきますね。

はじめに:僕は中立です。

立山にバックカントリーをしに行った写真

僕は百名山をめちゃくちゃ登った時期がありました。

そう、僕は仕事を辞めて、百名山をめっちゃ登った時期があります。

時期と言っても最近。
めっちゃといっても、数はまだ64/100山。

クリアした方からすると、中途半端と怒られてしまうかもしれません(笑)

で、何が中立かというと…

ぶっちゃけ、ちょっと飽きちゃった(^^;

なんというクソモチベーション(笑)
要するに、一気に登りすぎたって訳です。

逆に言えば、百名山否定派の意見もなんとなく理解できるつもり。

たなりょう

ここではあえて、百名山肯定派に寄り添った意見をします。

なぜかって、僕と同じように「百名山ハンター うざい」という予測変換で来てしまった人もいるから。

そんな人たちは、多分同じようにちょっとでも嫌な気持ちになったはず。

叩かれている現状に、救いを呈する記事があってもいいんじゃないか?

そう思っての執筆でございます。

よろしく頼むよー

ちなみにですが、否定派に同調したい方もちゃんと聞いてくださいね!(笑)

なーんだ、叩く方に同調するわけじゃないのか

そういって帰る人がいるなら、、、

叩く側に同調したい記事を探しているようでは、みっともないですよね!

ね!(笑)

百名山なんてただの小説じゃん?

紅葉の会津駒ケ岳登山道

これに対しては…

しってるわいっ!
それを承知で登っているんじゃい!!(笑)

大抵百名山を目指す人は、そんなこと承知の上でやっているでしょう。

それでも百名山という「わかりやすい指標」があるからやっているって事もあると思う。

登山者という、どうせみんな変わり者の集団です。

マニアックでオタク気質もあるのでしょう。

百名山というわかりやすい図鑑を埋めるという行いは、「ポケモン図鑑を埋める感覚」「高山植物をマスターする感覚」そんな行いにも似ている気がします。

要するに、コンプリート気質を刺激する行いということですね。

ちなみに僕はそれが近かった
ですからあえて、百名山コレクターと呼ぼう

まず一つ、百名山をコレクトする。
そんな行いそのものを否定するということは、人の趣味そのものを否定することと同義だと、僕は思います。

山に登るのが趣味×

コンプリートするのが趣味◎

別にこれだっていいじゃないですか!!

登山は登山。

百名山だけ登っている人たちを否定することは、油絵をやっている人が水彩画をディスっている。

例えばそれくらい、しょうもないことだと僕は思っています。

ただのピークハントってのがね…

裏銀座縦走路の稜線

たまに言われます。

いや、ただのピークハントじゃんw

一番簡単なルートだけ選んでちゃダメでしょw

曇っていても登ったことにするんでしょ??

まあ、ここまで言わなかったとしても、似たようなニュアンスを伝えてくることが多いです。

別にピークハントでもいいんよ!

だって時間もないし、そもそも小説に興味ないし。

百名山をコンプしたいだけだもん!

みんな、他にやりたいことがたくさんあるはずなのに、百名山を登るという行いに時間を費やしているのです。

小さな日本と言えど、移動には数時間を要する。
それも数は100山もある。

すべて正規ルートでかつ、天気がいい時だけなんて、難易度高すぎるぜ!!

僕はあなたのように、山だけ行くわけじゃあない。

給料が良い仕事じゃあないから、金だって節約したいんじゃ

令和という時代は、やることが多くて大変なんじゃ!(笑)

いろいろ言いたいことは出てきちゃいますね(笑)

みんなそれぞれの「人生」という限りある時間を「代償」にして百名山に向き合っています。

そんな人たちが、ピークハントだけだからといって、どう否定できようか?

晴れていなきゃ意味がない

最短ピストンじゃあね…

そんなこと言うあなたたちは、トーフにぶつかって〇んじまえ!

嘘です(笑)

他にもいい山いっぱいあるじゃん?

チングルマ越しの立山連峰

百名山以外にもいい山いっぱいあるのに?

知ってるよそんなこと!

僕は海外の山も行きましたし、正規ルート以外の遊びもしています。

でもなんだかんだ百名山って、イイ山が多いですよね

考えてみてごらん?
割といい山多いんですよ。

確かに恵〇山だとか、皇〇山だとかの、微妙っちゃ微妙な山もあります(笑)

だけども僕が登った百名山の多くが良い山でした。

そして、ある程度登ると、「どうせなら100名山全部登るか…」
ってなる人も多分いる。

百名山を登ったことを自慢するからさ…

いやいや、たかが百名山のピークハントしたことを、自慢するなよー(笑)

いいじゃん、自慢させてやれってww

こんな記事も見つけました。

どうやらみなさん、自慢してくることがウザいようですね…

僕からしてみたら

自慢してくるおっさんも
自慢させてやりゃあいい。

こう思っています。

槍ヶ岳に初めて登った時の、僕の体験談を話しますね。

じい「どこから来た?」
ぼく「表銀座です!!(満足げw)」

じい「なぁんだww、俺たちは北鎌尾根だよ!(クライミングだよ!)」
ぼく「へぇー!(よく分からんけど)凄いんですね!!」

この時は全然意識していなかったですが、後から気が付きました。

おそらく盛大なマウントを取られていたんだと(笑)

たなりょう

今思えば、鬱陶しいジジイですねww

だけどもこの時は満足げだったので、嫌味に感じませんでした。

今でも「へー-」って感じです(笑)

何が言いたいかと言いますと

いいじゃないですか。
相手が気持ちよくなっているのだから、そうさせてあげれば。

ということ。

いちいち自慢話に沸点低くして、イライラ感じているのは逆に誰でしょう?

どうせ山頂での数分の関りでしょう?

どうでもいい自慢話を真に受けて、心からスルー出来ないコミュニケーション能力。

つまり技量・器の大きさ。
これらに問題があるんじゃあないでしょうか?

飲み会の上司のように、ずっと関わるわけでもないでしょう。

もう一度出しますが、この知恵袋。
攻撃したい人が、同調する人の意見をまとめて気分を良くしていますね(笑)

人の失敗に上げ足を取る、よくない日本人の典型な気がします。

たなりょう

ここからは、百名山を登りたい人たちを応援していきます!

一瞬でも我々の心は萎えるのです

安達太良山の温泉
たなりょう

百名山やります!

というと、こんな意見が聞かれる。

僕はあまりおすすめしないなぁ

他にいい山はいっぱいあるよ

ピークハントでしょ?
あのやり方が私はどうも好きじゃなくてね…

そのたびに、僕はこう思うのです。

そりゃ、他にもイイ山は知ってるさー

ピークハントだけじゃない時もあるんよ…

と、心の中で言っています。

そして現実でこういいます。

たなりょう

あ!もちろん他の山も好きですよ!!(ニコ♡)

と言えば大抵それなりに相手は納得してくれる。
の、だが、

一瞬でも否定されるとなんとなく萎える。

そして

たなりょう

なんでコッチが逃げ腰なセリフ言わなけりゃならんのだい!笑

とも思ったり。

だから皆さん、あんまり否定しないであげてね。

本当に山が好きなら…

本当に山が好きなら、百名山以外も登ろうぜ?

本当に山が好きなら、山好きの人、みんなトモダチ!

百名山コンプリートも立派な登山!!

チャレンジすることはスバラシイで!!

ここでは百名山コンプについて、肯定的な意見を述べてきました。

それでも一定数、いわゆる百名山ハンターと言われる人たちを嫌う人たちが居ます。

たなりょう

そんな人、ほどほどにスルーしとけ!(笑)

その手の人たちは、「どうにか人を貶めたい」「人を落としてモチベを保っている」、弱い人たちかも。

これを思っておくだけで、ちょっと楽になるかも(笑)

どう考えても、百名山にチャレンジしようとしているあなたの方が人生立派です。

叩かれるのはいつだって、芸能人・youtuber・頑張って政治に転換した著名人たちですよね。

名誉を持っている人、成功者、挑戦してきた人たちです。

それを、チャレンジしない人たちが叩くのです。

たなりょう

それといっしょ

人が成長することで、自分が置いていかれる気がする。

そんなコンプレックスを、人間はみな多かれ少なかれ持っています。

あくまで心理学で言われている、人間の心理(傾向)です。

だから人間は、チャレンジしている人を蹴落とそうとするのです。
足を引っ張るのです。
人を悪く言うのです。

百名山をやっている人は、自信をもって続けてくださいや^^

結局僕は、肯定派

紅葉とトレッキングシューズ

百名山に登り続けるのは飽きたと言いました。

それでも百名山は好きですし、山も好きです。

いつかは百名山に登りたいと思っています!

僕の60山目くらいに出会ったおばあちゃん(70歳)が言っていました。

おばあちゃん

私、今日この山で100名山最後なの!

たなりょう

マジっすか!!
おめでとうございます!!
頑張ってください!!!

おばあちゃん

ありがとう!
嬉しいのよ!!

なんて素敵なことでしょう!!

否定派の方々も、こんなおばあさんを否定するなんてことは勿論ないでしょう。

だけどもネット上というのは、どうしてもいろんな人が見ます。

こんなおばあちゃんも、もしかしたらネットの意見に心を弱めたかもしれません。

僕はそれが嫌だったのです。

ネットに上がって来た、しょうもない検索結果を気にしないでね!!

では!

否定派も肯定派も、読んでくれてありがとう!
どちら派閥も、より感性が豊かに良い人生になりますようにっ!!

あとGoogleさん、おせっかいもほどほどにね(笑)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次