Insta360ボーナスセール開始中! 無料特典付き!

【キャンプ用品】被りたくないので、マニアックなテントメーカーを集めてみた

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

キャンプブームも急性期を超え、色んなテントが出そろってきました。

そんなブーム後期だからこそ、こんな思いを抱く人は多いのでは?

スノピやコールマンはよく見るしなぁ

どこ見てもサーカスTCはあるよなぁ

一緒なのはなんか嫌だなぁ

被らないカッコいいのが欲しいんじゃ!

わかります!その気持ち!

かく言う僕も、なるべくテントが被らないように探したものです。

ということで、今回はなるべく被りそうにない、マニアック系テントを探してきました!

ほとんどが高価なものですが、中には掘り出し物系も在ったりするので要チェックです!

目次

ドーム系

キャンプ場の真ん中に、突如現れし半球。

景観に馴染んでいるようで馴染んでいないその風貌は、キャンプ場で超目立つということだけは間違いなし。

ですがその居住性と快適性ゆえ、中で引きこもりキャンプが至高。

丸いくせにどこか尖った印象を持つドームテント。

キャンプ場のど真ん中で目立ってやれ!!

WIWO ヤクドーム

WIWOは韓国のブランド。

美しい曲線に、パリッと張られたナイロンは、イケメン以外の何物でもありません。

風に強いその形状は、周りがあたふたしていたとしても、決してこのテントだけは動じないことでしょう。

\ポイント最大11倍!/
楽天市場

おっと価格に驚いてはいけません。

昨今の価格高騰も相まって、ドームテントでこの価格は仕方がない物と思わなければ。

といっても無理ですよね(笑)

高いものは高い!!(笑)

THE FREE SPIRITS 自由之魂 CAVE

THE FREE SPIRITS(以下TFS)は、中国のブランド。

おそらく世界一縫製技術を持ったテントブランドではないかと思っています。

しかしその代償に、ただただ高い!

納期待ちも半年以上はザラなので、なかなか現実的な選択とはならなさそう…

GROUND COVER アコーンハウス

GROUND COVERは韓国のブランド。

こちらもなかなかイケメンかつ美しいテントですが、先ほどのWIWOよりはちょっとお求めやすくなります。

それでも100,000円を軽く超えてくるテントです。

ちなみにポールにはYunan製(ユナン製)が使われていますので、素材もこだわり優秀さんです。

ユナン製ポールは、ポールメーカーの№2の立ち位置。
スマフォでいうところの、Xperiaみたいなものですね(笑)

トロイ ヘクトルテント

toroiaと書いて「トロイ」
そしてこいつは、通称「ヘク男」。

穴の開いたドームテントは、直島の赤カボチャをどこか連想させました。

草間彌生のコレ(笑)

もちろん締め切ることは可能なので、雨ざらしではありませんよ(笑)

面白いテントなのですが、388,000円という強気価格。

楽天やAmazonでも買えないのも、なんとも購入しづらい点ですね。

ノルテント ギャム6

冬も使えるねらい目ドームテント。

スカート付き、煙突穴付きという、冬キャンプでやってください!
と言わんばかりのセットアップ。

それでいて、テント素材はシルナイロン。
加水分解に悩まされない、超高級素材を使っているのです!

だのに他のテントと比較するとちょっとだけ安価な気がします。
(でも高い)

\ポイント最大11倍!/
楽天市場

どうせマニアックなテントを買うのです。

冬キャンプにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

モビガーデン コマンダー

とてもありがたい存在。

5万円台から購入できる、最安ドームテントを出すのはモビガーデン。

兼ねてより、このブランドは良いんじゃないか?
と言い続けているテントブランドでもあります。

今までのWIWOやtoroiaと比較すると、パリッと感は足りません。

ですが、モビガーデンはテントに特化した中国ブランドです。

ネイチャーハイク辺りと比較すると、頭一つ抜けた良品を出してくる印象ですね。

¥52,800 (2023/05/31 19:48時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

ソロテント系

自分だけのお気に入りの基地で、こっそりとソロキャンプ。

そんな小さな存在だからこそ、普通の山岳テントじゃあつまらないでしょう!

シックスムーンデザインズ ルナーソロ

僕のお気に入り、シックスムーンデザインズのルナーソロ。

アメリカオレゴン州のガレージブランドですね!

ですが安心してください。
雑なUSA民は作っておらず、ちゃんとアジア生産ですので(笑)

お気に入りテントなので、ちょっとここではひいき目に喋ってしまいそう。

ですので気になる方は、こちらをご覧ください!

Six Moon Designs(シックスムーンデザインズ)
¥57,811 (2024/07/16 08:51時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

2年に1回ほどのペースで、小さなマイナーチェンジをしています。

それまでの間に、品薄になったりするので要注意。

シークアウトサイド シマロン

世界を旅した冒険家が作ったブランドこそ、シークアウトサイド。

アメリカのブランドですね。

ルナーソロでは正直狭い!
キャンプだから、快適さを求めたいんだ!

そんな方には、薪ストーブも使えるシマロンがジャストフィットとなるでしょう。

スナグパック イオノスフィア

キャンプというより、むしろ野営スタイル。

オートキャンプ場なんかにとどまらず、渓流奥地や野山で蚊に刺されながらコイツを使いたいところ(笑)

頑なにイギリス生産を貫くこのブランドは、「本当に強い」製品をモットーに生産を続けます。

拍子抜けしてしまうほどの価格ですが、ソロテントです。

今までのテントの価格につられて、牛丼を買う感覚で買わないように(笑)

THE FREE SPIRITS 自由之魂 リブラ2

一番美しい縫製をするブランド、TFSのなかでも最も美しいと考えているのが、リブラ2。

こんなテントがあったら、中に入っておらずに外から何枚も写真を撮ってしまいそう(笑)

ワンポール系

マニアックなテントは、どうも設営が面倒なのですよね…

やっぱり設営が楽というのは、ぜったい無視できません!

だけどサーカスTCは被ってる…

じゃあ、

三角お屋根の中でも、一番目立ってやりゃあいいってことよ!

テンティピ サファイア

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次