Insta360春のセール開始中! 最大30%OFF!

【登山&キャンプ別】サーマレストのマット18種類を完全比較!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

Insta360春の大型セール中!

登山用マットと言えば、サーマレスト!

そんなイメージをお持ちの方は、おそらく多くいらっしゃるはず。

脳死でサーマレストを選んでいい場合もありますが、もしかしたら他のブランドのほうがお得に買えるかも…?

どうも!アバウトドアです!

今回は、サーマレストのマットレスを、登山用キャンプ用に分けて、コッテリと検討してみました。

似ているブランドとして、主にニーモのマットを引き合いに出してみましたが、同性能で12,100円の差がついたものも…

性能や価格を比べてみると、なかなか面白い検討ができました!

ではTHERMSRESTのマットは何が一番お得なのか!

見ていってください!!

目次

2024年 追記

1年間はネオエアーシリーズが天下を取りましたね。

それでも黙っていないのがNEMOです。

2024年NEMOは新作TENSORシリーズを引っ提げて、ネオエアーシリーズを超えるR値とコスパでぶち抜きました。

ですが今回はあえて記載をそのままに、以前のNEMOの性能と比較としておきます。

【2023年に新型】R値がグレードアップしたネオエアー

ここから言うことは、ネオエアーシリーズはぶっちぎりだという事です(笑)

R値が向上

出典:THERMSREST

XライトはR値4.2→4.5に向上
XサーモはR値6.9→7.3に向上

2023年のマット改良は、サーマレストの主力シリーズである「ネオエアー」にテコ入れが入りました。

ただでさえ、軽量&高R値のXライトは、ニーモの最強R値を持つテンサーアルパイン(R値4.8)にほぼ並びました。

Xサーモに至っては、過去最高R値を誇っていたEXPEDのUltra7R。
コイツのR値7.1を抜き去り、さらに200g以上軽いという、バチクソ高い性能を見せつけてきました。

ただでさえ強かったTHERMSRESTが、突き放しにかかったということ

神バルブ(早く欲しかった)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次